秩序・美・調和に向かうヒーリング姉妹から情報発信 from ヒーリングサロン ルル
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カテゴリー
過去の記事

<< レイキの体験談 内容予定 | 新着記事 | 【細菌】どうすれば?免疫機能の向上・低下【ウイルス】 >>
レイキ実践の体験『レイキレベル1取得前と後の変化』

レイキ体験談 1 『レイキレベル1取得前と後の変化』

 

今日は、私が最初にレイキに出会った時の話を書こうと思います。

 

<手の感じ>

ロミロミ研修中、インストラクターには「手が大きく感じる指の形と、暖かいからすごくロミロミに向いてる得な手をしているよ!」

と言ってもらえてはいました。

 

<見えないものを感じる力>

・空気が重苦しい、軽いなどの場のエネルギー

・住んでる場所の昔の風景を夢で知る

・夢でサインをもらう

・いないはずの人の声や呼吸を聞いたことがちょっとある

 

くらいでした。

 

2004年に無事にロミロミセラピストとなって間もなく、ハワイではロミロミはレイキと合わせて施術を行うのが当たり前のようにあることを知り、より一層の技術向上と、ヒーラーへの道のために学びたいと思いました。


 

リフレクソロジストの先輩などからも聞いた感じでは、「癒しの手となり、どんな技術とも相乗効果があるからレイキ習っておくといいよ」という点で、後押しになりました。

 

 

 

 

セラピストとしての手の感覚の開発。

 

これが私の入り口ですが、現在レイキ交流会を開催すると、

 

☑ 未経験なので感覚を知ってみたい

 

☑ ちょっと知ってる程度なのでちゃんと学びたい

 

☑ 自分の病がきっかけで自分の為にやってみたい

 

☑ 家族の為に覚えたい

 

☑ 実践者の復習、研鑽

 

などなど様々な方がいらっしゃいます。

 

昔は、病名さえつかなければ健康だ、という考え方や、明らかに元気がないのに「私は大丈夫」と頑張りすぎて体に支障をきたしていたり、リラクゼーションは贅沢だ。という方が多かったですが、

 

近年では、自分を労わることの大切さが浸透し、癒しの時代を経て、更に精神向上や魂に目を向ける方も増えておりますので、身体・精神・魂のバランスが取れてこそ真の健康という事が普通になってきて、とても嬉しく思います。

 

 

また、

毎日瞑想をする

ヨガをする

鍛えたり健康的な生活を心がける

など自分を高める方法はたくさんあり、自ら宇宙と繋がれるようになって開花する、といった方もいらっしゃると思います。

 

しかしそこに到達するには長年かかったり、日々の仕事と両立が出来ない方も多いのも事実です。

 

講座を受けることで、マスターより基本をしっかり学び、チャンネル合わせのチューニングをし、アンカリングすることで、ぶれない道筋が出来上がり誰でもすぐ使えるようになりますので、修行のような期間を短縮し、その分早く、自分や誰かのためになれます。

 

当時の私は、すぐ使える理由を知らなかったので、半信半疑ではありますが、「癒しの手になれるなら」、という想いのみで、講座を申し込みました。

 

チューニング中は体感はありましたが、講座後のわたしは、何が変わったのか、よくわかりませんでした。

 

身体も不調な個所は無かったし、精神的な悩みもなかったので、自己ヒーリングをしても良く変わったという変化もありません。

 

一人暮らしをしていましたので、家族に何か変わったか感想をもらえる環境でもなかったですし、

勤務地も変わって半年くらいだったので、いつもの私を知る長い友達や仲間もおりません。

 

しかし、違いに気づいたのは、毎月いらっしゃる、ご指名を下さるお客様方でした。

 

施術を終え、お見送りする際に「ちょっと、葛西さんの手もっかい見せて?」と、お客様は私の手を裏表ひっくり返して不思議そうに触りました。

 

「ん〜、今は普通か。今日、ロミロミの時、いつもよりすっごい熱くなって、びっくりしたんだよね!」

 

とおっしゃるのです。

 

その他も、「なんか熱いの持ってるの?」

「特別な方法で暖めてからやってるの?」

 

と、本当にレイキを取得した日を境に、皆様に似たようなことを言われて、私はこういう事かと気づきました。

 

『信じてなくても、仕組みが理解できていなくても、間違った使い方さえしなければ、だれでも使えます。だから沢山使ってね』

 

と講座中におっしゃっていたマスターの言葉。

 

お客様は、心をオープンな状態で指名をしてくださるし、私がレイキを学んだことも情報として無い分、クリアな頭なので、より感じ取りやすいとわかりました。

 

「感じる」時というのは、思考が先行せず、リラックスしている時です。

 

 

当時勤務していたサロンでは、レイキのみのコースはありませんでしたが、レイキヒーラーの手からジワジワエネルギーが出るロミロミという事で、質の違いが出たのが明らかだったのでした。

 

そして、エネルギーは、水と一緒で、高い方から低い方へと流れていきますので、疲れていたりエネルギーが必要な方ほど、感じる度合いも大きいでしょう。

 

 

だんだんと、「あ、今すごく流れてる」と自分でわかるようになりました。

 

 

なので、施術中にその感覚を生かして、当時居た会社の規則を破らない程度に、一人一人に合わせたロミロミに工夫したり、言葉をかけたりして、深めていきました。

 

 

現在では、自分のサロンなので自由に活用しています。

 

レイキ中は手からは熱感・逆に冷感・びりびりした感じ・スースーした感じなど・五感で色・景色・におい・聞こえ・イメージが浮かんできたり、お客様にも大変様々な反応があります。

 

 

 

今回の記事は、施術をしているときの感覚を書きました。

 

磨きをかけるには実践と、呼吸法が原点の原点です。継続は力なり。

 

 

次回は、 『真の自分で生きるってこういう事か!(意識と宇宙と繋がりサインを受け取って選択、幸せな生活)』を書きますね。

 

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・
自然と共に心と体の健康のお手伝いを目指す
●ハワイアンロミロミ・ヒーリングサロン・ルル
不定休・PM10:00-PM10:00
【PC】http://lulu-space.com
【ご予約状況・美紀】http://lulu-space.com/free/cardreading
【ご予約状況・佑美】http://lulu-space.com/free/calendar
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・
| 2020.05.06 Wednesday | 22:38 | レイキ | comments(0) | - | 葛西 祐実
コメント
コメントする









***Thank you♡***